備忘録

・車パーツ探しならhttps://www.catcar.info/en/
・オイル&フィルター交換は、2万キロ、または、1年ごと。白煙対策で10W-50。
 -SH5は15.0万km届く or 2025年4月到達時(車検は2025年)
 -207は22.8万km届く or 2024年4月到達時(車検は2025年)
スタッドレス207、185/65R15、'22年1月から使用開始
・タイヤはAutoway、提携タイヤピットに直送。
・耐水ペーパーはダイソーが安い。
・ワイパーは、ゴムだけ交換がオトク。ホームセンター、モノタロウ、楽天。ブレードごと交換ならAliExpress。207リアは40cm長さのゴム幅は6mm。
・オルタネータリビルド品はリビルト製品の信越電装株式会社が良さげ

207プジョーの場合、
 P1337が1番シリンダのミスファイヤ
 P1338が2番シリンダのミスファイヤ
 P1339が3番シリンダのミスファイヤ
 P1340が4番シリンダのミスファイヤ

プジョールノーは番号付け逆(定説はタイベルがある側が1)

 

********

・自宅の側面壁紙は、織物調、サンゲツRE53708(2023年時点の品番)
・自宅フローリング補修時は、3MのFW-1280AR(耐候性) or FW-1280
・キッチンハイタ、マイペット5kgはAmazonタイムセールで
スマホのRemoteViewテレワークだと、10時間で2GB喰う。

 

207エアコンオイル補填

2010年新車登録のプジョー207GT。

 

エアコンの効きが落ちている。最強Lo時にしてもキンキンの冷風にならない(おそらくガス抜け)。また、年数も経っているのでコンプレッサーが固着するエアコンの焼き付きも不安だ。エアコンガスを新調することにした。

 

【事前準備】

・ガスアダプター、ホース3種、缶切りバルブ

・エアコンガスHFC-134aの200gを3缶(207の場合は450g目安)

・ガスオイル50g

 

フロンガスの大気放出がNGなので、近所の修理工場でエアコンガスだけ抜いてもらう。3000円程度で対応してもらえた。

 

②ボンネット開けて、太い金属パイプが低圧側になる。

 

③ガスアダプター、Amazonで2000円しない安物でもイケる。

すべてを接続したら、まだ、ガス穴あけはしないでガス缶接続を緩めると、車からの圧でシュっと抜ける。これで、ホース内の空気を追い出すってワケ。追い出したらガス投入の最終確認、各接続を締めて緩みナシを確認する。

 

エアコンを内規循環の最大出力、最大風量で負荷をかける。

針ネジを締めて・・・ガス缶に穴をあける。ガスとオイルを車に送り込む。

缶を手であっためたり、振ったり、逆さにしたりすること数分。缶を振って手ごたえがなくなればOK。車の低圧側につけたジョイントを外して終了。

沼津を巡り中にペットとの別れがやってくる

5/9木曜日。沼津の万葉の湯にて一泊する。

仮眠室で横になっていると、5/10の金曜日、AM4時過ぎにワンコの死を知る。

 

主人として死に目に会えなかったのが悔やまれるが、「ご主人のいないところで・・・」というペット気遣いなのかもしれない。ペット葬儀の手配をしながら、あわしまマリンパークの内覧会に行く。

サンシャイン号と富士山のコラボがまた見れて感無量。テレビ局クルーも10人程いて関心度の高さがうかがえる。

この船もまだ残してくれているんですね。

あわしまからの富士山と海はかけがえない財産と思う。

 

↓ 説明会後、取材クルーに囲まれる今村クニト氏。子供ともどもラブライブが大好きで、あわしまが大好き、守っていきたい!!! という思いが溢れていました。ふるーるもその一助になれればという気持ちが沸いてきます。

前体制での突然の解雇通告で従業員45名→11名で水族館維持の現状。利権問題(土地、海など)、裁判中であること、施設の老朽化、度重なるクラファン騒動の件など・・・おカネだけで解決するものではなく、複雑な問題が山積し、絡み合ってぐちゃぐちゃになっていることのこと。うみねCafe、レストラン離宮は閉鎖のまま、神社への登山道も閉ざされている(道の整備や、倒木片づけなどが必要)。

 

新社長は、「あわしまマリンエイドの会を通じ、あわしまのボランティア(清掃、伐採、修繕など)、未来をみんなで考え、ねじれた淡島をフツーに戻す。7月再開を目指す」とのことで今後の取り組み、自分ができることで協力したい。

 

海のステージにてカフェタイム。

ケーキ、コーヒー美味しくいただく。

↑ テラス席もオススメなのですよ♪ と声掛けしてくれ、また次回にでも利用したい。

 

とさわや で昼食。刺身が心ゆくまで堪能できる。

このままとさわや旅館にチェックインして泊まる予定だったものの、わんこの旅立ちに日、付き添うべく沼津旅行はここで終了、帰途につく。

 

自宅の玄関を入るもワンコがしっぽ振っての出迎えは無い。。。静まり返った自宅で安らかな顔で永眠していた。

いまごろ天国の門をくぐったかな? このワンコには両親がいて、同じ日に生まれた兄弟がいる・・・再会してはしゃいでいることだろう。

たくさんいろんな場所に行った(↑ 静岡県袋井市の福田海岸)。たくさんの思い出と、ふるーるに癒しと元気をくれた相棒よ、安らかに。

 

また、当日の急な火葬と送り出しに対応してくれた、東海ペット葬儀社さんには感謝!

GWの赤目四十八滝は賑わう

GWらしいことしよう、運動不足解消も兼ねて赤目四十八滝に行く。

駐車場待ちが2時間・・・人気観光地のわりに駐車場キャパが足りないので、ハイシーズン時はいつもこんな感じ。駐車場待ちは567号並ぶ必要あり、駐車場手前の分岐路からは割り込めない(駐車場スタッフがいて、567号車列で待つよう言われる)。

 

2024年から入園で1000円かかる(JAF割は無い)ので、価格は従来の2倍と大幅値上げなのだが、すべての駐車場が無料化している。昔は個人が駐車場呼び込みしていたし、価格が500円~800円とマチマチであった不均衡が無くなったのは良いことなのかもしれない。

二度目の来訪だけど、日陰のせせらぎ散策で癒される。18歳の老齢ワンコ抱っこで琵琶滝まで行くと、ランナーズハイになり疲れを感じなくなった(笑)

 

↓ 琵琶滝

ここまで結構距離がある(入園場所から小一時間のところ)うえ、UpDownもあるので、健脚の人に限るのか、高齢者や子連れは減り歩きやすくなる。

東海広場でBBQ

GWらしいことしよう、ということで東海広場でBBQ。ここ、9-17時まで無料で利用できる30サイトあり、クルマ横付けでデイキャンプできる。

 

ただ、ハイシーズンは混むので二時間前には開園待ちの車列ができている。

30℃に迫る良い天気で、会社同僚と久しぶりにBBQ。

暑かったのもあり、当初想定どおりには食べられず。昔ほど食べなくなったなあ・・・と、歳を感じる場面も。

 

お互いの家族の子供たちは、高校生、大学生となり、一緒にボール遊びをしていた頃とは違う、思春期モードになってました。

bosch両端イリジウムスパークプラグ、5年で6万キロでの劣化状況

プジョー207で使用しているZR7SI332Sというボッシュ製のスパークプラグ。1本1200円ほどだが、両端がイリジウム※ なので長寿命、~10万キロは使えるとされている。

 

↓ 新品

頭が角張っていて、端子間の隙間は0.8mmである。

 

↓ 5年使用して6万キロほど走ったもの。

不具合は無く使えてはいるものの、前回車検でプラグ摩耗が進んでいると整備担当から指摘があった。端子間ギャップは購入時は0.8mmのところ1.0mm以上だ。スパーク飛ばす突起側が消耗しており突起の頭は丸くなっている。ギャップ調整をすればまだ数年は使えそうではあるが。

 

ただし当方は、RaceChipというサブコンでブーストアップしているので過酷。ブーストアップしているなら10万キロはもたないと思う。

 

R56, R57, R58のMINIのエンジンも同じだが、加速での息継ぎ、段付きといった加速不良や、ミスファイヤ=失火のエラーコードが出たら、イグニッションコイルか、スパークプラグを疑う。イグニッションコイルを入れ替えてエラーが移ればイグニッションコイル不良だし、入れ替えても移動しないならスパークプラグ不良の可能性が高い。

 

【207でのダイアグエラー】

 P1337が1番シリンダのミスファイヤ
 P1338が2番シリンダのミスファイヤ
 P1339が3番シリンダのミスファイヤ
 P1340が4番シリンダのミスファイヤ

 

※ 片面イリジウム仕様もあるが、これは長寿命ではないので注意。

名古屋高速は何度でも周回が可能

名古屋高速は同一ICでの乗り降りが可能だし、時計回りに何周でもイケる(ループ走行)、裏技でもなんでもなく(笑)

上記は、千音寺から乗って千音寺に戻るパターン。ETCの高速料金は1030円(2024/4/25現在)であった。同ICで乗り降りしても料金格安とはならない。

 

名古屋高速は下図の通り時計回りでグルグルできる構造。でも、反時計回りグルグルはできないので注意(道路と分岐設計による)。

千音寺から乗って → 3周時計回り後 → 千音寺で降りる

してみたところ、料金は1030円で変わらず(2024/4/25現在)。

 

名古屋高速は距離制料金になったが重複して周回分はノーカウント仕様になっている。新車の慣らし運転や、マニュアル車の練習、ブリッピング練習などしたい人にはぐるぐる周回して運転練習するのは良いかも。ただし平日昼間、錦の手前、東別院~山王JCTちょい過ぎたあたり は車の流れが悪い。他のクルマに気兼ねなく走行したい場合は22時過ぎがオススメ。名古屋高速はSAやPAがなく走り屋がタムロしないので、スポーツカーや高級車で爆走する輩が関東よりも圧倒的に少なく走りやすい。

 

稼働しているか不明だが固定式オービス鶴舞の手前にあるので要注意くらいかな。この周回コースは、駐車スペースや余白が少ないからか、移動式オービスも今のところ目撃情報を聞かない(周回以外の名古屋高速では、移動式オービス設置例あり)。

 

自分が学生だった頃は一律650円。当時はETCが出たばかりで全く普及しておらず、30万くらいの中古車のコロナクーペで名古屋高速を走ったことを思い出す。ちなみに、NEXCOの高速道路では定額の周回走行(ループ走行)はできない。ETC通信かナンバー読み取りシステムかで周回走行を監視しているようで、走行距離に見合った料金徴収がされるとのこと(ネット情報、自分で試していない(笑) 名古屋高速は実走行したのでいまのところ間違いなく定額といえる)。

たまこのコーヒー

たまこのコーヒー

200g × 2個頼んでみた。焙煎日が明記されてて、飲み頃どこまで~というのが分るのがいいですね。

 

挽いて煎れると、ぷくーっとコーヒーガスがしゅわしゅわしていい香りが広がります。可愛いキャラに囲まれている多摩ワールドコーヒー。可愛いだけじゃない美味しいコーヒーでした。

串本でのキャンプと涼風荘

串本への旅、往復540km。

 

紀勢(きせい)自動車道が全線開通していないので、名古屋~串本は高速道路でも4時間弱を要する。

南紀串本リゾート大島 にて犬連れ一泊。紀伊大島はループ橋で入って島に入った没入感みたいなのがある(≧▽≦) とても良いドライブコースです。

ここ、ドッグランがあり、サークル付きの犬専用のコテージなどもあって犬連れに嬉しいキャンプ場。

自分は、犬連れ可能なバンガロー。中央のテントサイトは海が見えて最高のロケーション。

ぷち贅沢して貸切風呂を利用しました。海を船が行き交うさまをぼーっと眺めて湯舟に浸かる・・・至福のひと時でした。

このキャンプ場は消灯ルール、花火ルールなどモラル啓蒙がしっかりしており、それに応じる客層が多くスゴイ静かで快適。自分の中では歴代トップの客層たちと思った次第。BBQして酒飲んで音楽かけて・・・バカ騒ぎとは無縁。まあ、それした時点で退去ものでしょうけど。。。どこのキャンプ場でも。

 

翌日は周辺のトルコ巡り。トルコ船の沈没で多くの死者がでたということで、ここに埋葬され慰霊碑が建ってるのだとか。

 

↓ 樫野埼灯台

ここ灯台に登れて

絶景の海が広がる。

 

金山展望所へ。消防団の倉庫が登山者用の無料Pになっていて数台停められる。

そこからプチ登山(笑)

人が通っていない場合は蜘蛛の巣がちらほらあるので、棒振り回しながら歩くといい。

↑ 道中、岩場からの絶景ポイントがある。ここから落ちたら・・・おそらく生きて帰れない、縁に建つ勇気がないorz

 

駐車場から歩くこと20分くらいで・・・展望台につく。

言わずもがな眺めが良い。三角点もある。

 

今回の宿泊地、涼風荘。

建物に古さも感じるものの、リフォームされていて自分的には問題なし。

ここのウリの一つであるホンモノ洞窟での晩御飯。

もっと奥に進んでプチ探検もできる。

洞窟で酸欠にならないよう空調も常時稼働。

 

洞窟の中での夕食になる。松坂牛のプランにしたのだけど、これで一泊二食で洞窟温泉入れて17000円/人 程度は良心的だと思う。一人で食べきれなかった位。

洞窟温泉。

なかなか雰囲気ある。洞窟ウリだけにお風呂も洞窟仕様にしたのだろう。

 

ここには温泉むすめがいて、榊原伊都といふ。

くのいち っぽい? ソニー提供の舞台巡りアプリがサービス終了した今、温泉むすめつながりで各地旅行しています。温泉むすめ盛り上がってますねぇ、、、この日も、ガッツリ痛車で来ていたお客さんがいました。涼風荘は良い、定期的に来たいなとおもったくらい。