古いDELLパソコンで起こるWebGLエラー解消へ

パソコン、EdgeでYahooマップを見ようとすると、「かねてよりお知らせしておりました地図描画システムのアップデートを実施しました・・・」という画面が出て、Webページが表示されない状態になる。これは2024年の春ごろからいきなり発生したのである。WebGLがうまく作動しないことに起因しているらしく10年以上経過した古いパソコンでWebGLエラーが発生しやすい? グラボのドライバ更新、グラボの交換、Webブラウザの最新版インストールで解消した事例もある。

 

当家ではドライバ更新、Edge、Chromeの再インストールでは解消せず。13年前のパソコンにグラボを付け足すのもコスパが悪い。

 

【パソコン】

Dell OptiPlex 390(2011年に発売)、メモリ4GB、インテルHDグラフィックス(ビデオカード使用なし)、Windows 10最新Update適用済み。メモリを4GB→8GBにしても解消せず。

 

【エラー状況】

Edge、ChromeでYahooマップを見ようとすると、かねてよりお知らせしておりました地図描画システムのアップデートを実施しました・・・の画面が出てしまい、ページが表示できない。下記ページが表示できずにエラー画面となる。

map.yahoo.co.jp

 

Dell OptiPlex 390での解決方法例、当家の場合】

Edge、Chromeにて「グラフィックアクセラレータを使用しない」設定に変えたらエラー解消。ブラウザにコダワリなければFireFoxを使う手もある。(これは2024年6月時点の情報です)

 

↓ Edge

設定-システムとパフォーマンス に「使用可能な場合はグラフィックスアクセラレータを使用する」項目を上図の通りOFFにする。上図画面が出ない人は、下図の 三 のところをクリックするとサブメニューが出てきて、システム・・・が選べるハズ。 

 

Chrome

Edgeと同じく、設定-システム にて、「グラフィックアクセラレーションが使用可能な場合は使用する」項目を上図の通りOFFにする。